1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 鹿児島高専、マスク着用啓発に対するコンピュータゲームの効果を明らかに

2023年1月13日

鹿児島高専、マスク着用啓発に対するコンピュータゲームの効果を明らかに

国立高等専門学校機構は11日、鹿児島工業高等専門学校情報工学科の中才恵太朗助教と近畿大学情報学部情報学科の角田雅照准教授らの研究グループが、マスク着用啓発に対するコンピュータゲームの効果を明らかにしたことを発表した。

空気感染や飛沫感染をするCOVID-19などの感染症が拡大することを防ぐためには、マスク着用の重要性を啓発することが重要。研究では、マスク着用の啓発効果を高めるには、シリアスゲームとフレーミング効果の活用が重要となることを明らかにした。

現実社会の問題を学習するシリアスゲームとして、マスク着用啓発ゲームを開発。フレーミング効果を活用してゲーム結果を示すことにより、啓発効果が高まることを明らかにした。シリアスゲームとフレーミング効果の活用は、今後の感染症対策の啓発の鍵となるとしている。

論文概要

論文掲載概要掲載誌:“教育システム情報学会誌, Vol.40, No.1“ (発行:教育システム情報学会)
論文名:マスク着用啓発に向けたシリアスゲームにおけるフレーミング効果の評価
著  者:近畿大学理工学部情報学科4年(当時)野端 秀亮氏、近畿大学情報学部情報学科准教授 角田雅照氏、鹿児島工業高等専門学校助教 中才恵太朗氏

関連URL

鹿児島工業高等専門学校

国立高等専門学校機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス