1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Apple、M2 Maxを搭載した新しい14インチと16インチのMacBook Proを発表

2023年1月19日

Apple、M2 Maxを搭載した新しい14インチと16インチのMacBook Proを発表

Apple(アメリカ)は17日、革新的なパフォーマンスとMac史上最長のバッテリー駆動時間を備えた、M2 ProおよびM2 Max搭載のMacBook Proを発表した。

新しいMacBook Proは、最も速いIntel搭載のMacBook Proより最大6倍速いパフォーマンスと最大96GBのユニファイドメモリへの対応を実現し、負荷が高いプロの作業に応える。

発表されたのは、より電力効率の高いパフォーマンスとバッテリー駆動時間をプロユーザーにもたらす、Appleの次世代プロ向けシリコンM2 ProおよびM2 Maxを搭載した、新しい14インチと16インチのMacBook Pro。プロ向けノートブックで最もパワフルかつ効率的なチップであるM2 ProおよびM2 Maxを搭載したMacBook Proは、負荷が高い作業に対応し、エフェクトのレンダリングは最も速いIntel搭載のMacBook Proより最大6倍速く、カラーグレーディングは最大2倍速くなる。

Appleシリコンのこれまでにない電力効率によって、MacBook Proのバッテリー駆動時間は最大22時間であり、Mac史上最長のバッテリー駆動時間を誇る。接続性を強化するため、新しいMacBook Proは前世代よりも最大で2倍速いWi-Fi 6E3に対応し、先進的なHDMIにより初めて8Kディスプレイに対応。M2 Maxモデルの最大96GBのユニファイドメモリにより、Windowsノートパソコンでは実行すらできない大規模なシーンを扱うことができる。他にも有名なLiquid Retina XDRディスプレイ、幅広い接続性、1080p FaceTime HDカメラ、6スピーカーのサウンドシステム、スタジオ品質のマイクが、MacBook Proの比類のない機能を実現している。

価格はM2 Pro搭載14インチMacBook Proが28万8800円(税込)。M2 Pro搭載16インチMacBook Proは34万8800円(税込)。同商品は米国を含む27の国と地域のapple.com/jp/storeおよびApple Storeアプリで17日から予約注文の受け付けを開始し、2月3日から販売を開始する。

詳細

関連URL

Apple

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス