1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DX人材育成クラウド「SIGNATE Cloud」、グラフ描画スキルを計測するテストを提供

2023年2月1日

DX人材育成クラウド「SIGNATE Cloud」、グラフ描画スキルを計測するテストを提供

SIGNATEは、同社のDX人材育成クラウド「SIGNATE Cloud」で、グラフ描画スキルを計測するテスト「グラフ描画スキルアセスメント」を、1月27日付でリリースした。

グラフ描画スキルアセスメントは、 優れたDX人材に不可欠なグラフの描画スキルを計測することを目的としたテストで、受検者が「ヒストグラム」「円グラフ」「折れ線グラフ」といった基本的なグラフを正確に描画するスキルを持っているかを明らかにする。

受検者のスキル評価はスコアで算出され、スコアに応じてS〜Eまでのランクを付与。社員がグラフを正確に描画するスキルを持っているかを計測することができ、全社的なデータリテラシーレベルの可視化につながる。

現在は、EXCELなどでデータの集計・抽出・加工といった基本的なデータの処理スキルを計測する「データ処理スキルアセスメント」、データの分布・関係性・推移といったデータの読解スキルを計測する「データ読解スキルアセスメント」、ヒストグラム・円グラフ・折れ線グラフといった基本的なグラフを正確に描画するスキルを計測する「グラフ描画スキルアセスメント」の3つのアセスメントテストがある。

来月以降には「グラフ選定スキルアセスメント」のリリースも予定しており、社員一人ひとりのデータリテラシーレベルの評価を可能にする。

また、今回のリリースを記念して、「完全無料×人数無制限」の全社員データリテラシー計測キャンペーンを実施中。申し込みは2月7日まで。

SIGNATE Cloudは、企業や学校だけでなく、経産省のDX人材育成事業「マナビDX Quest」や広島県・山口県などの地方自治体の先端人材育成プラットフォーム構築事業などでも活用されているDX人材育成クラウドサービスで、導入企業は300社以上、累計受講者数は4万5000人以上。

【キャンペーン概要】
申込期限:〜2月7日(火)まで
受検期限:〜2月28日(火)まで

申込み (キャンペーンコードには「pr20230131」と入力)

関連URL

「SIGNATE Cloud」

SIGNATE

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス