1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. VISH、ミナクル幼稚園の「園支援システム+バスキャッチ」導入事例を公開

2023年3月13日

VISH、ミナクル幼稚園の「園支援システム+バスキャッチ」導入事例を公開

VISHは9日、「園支援システム+バスキャッチ」サービスを活用して保護者の利便性向上と職員の業務負担軽減を実現した高陽学園 認定こども園 ミナクル幼稚園の導入事例インタビューを公開した。

「園支援システム+バスキャッチ」を導入する以前は、メール配信システムや要録作成ソフトなどを活用していたものの、それ以外のほとんどの業務はアナログが主流だったという。「欠席や遅刻」、「バスに乗らない」、「お迎えの変更」、「預かり保育の予約」など、保護者からの連絡の多くを電話で受けていた。その結果、伝言ミスが発生し、保護者にも迷惑をかけてしまったこともあった。こうした問題のほとんどは、バスキャッチで解消できることがわかったため導入を決定したという。

システム導入後は、保護者からの電話連絡がなくなり、情報の正確性が高まったという。「れんらくアプリ」から保護者に預かり保育の利用登録をしてもらうことで、その日に利用する園児の一覧は「園支援システム+バスキャッチ」から出力できるようになった。キャンセルについても、保護者がいつ登録をしたのか、また当日の欠席に合わせて同園が登録したのかもわかるため、預かり保育料の請求においてトラブルや不信感につながることはなくなった。

「れんらくアプリ」で保護者に欠席やバス不要の登録をしてもらうことで、朝バスが出発する段階で正確なバスの乗車名簿を出力することができる。その出力した用紙で乗車する子どもたちをチェックすることで、バスへの乗せ忘れ、降ろし忘れといったミスを防ぐことができたという。

導入事例記事全文

関連URL

VISH

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス