1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ビジネス・ブレークスルー、独自開発の遠隔教育用ソフトに「ChatGPT」実装

2023年3月15日

ビジネス・ブレークスルー、独自開発の遠隔教育用ソフトに「ChatGPT」実装

ビジネス・ブレークスルー(BBT)は14日、同社が独自開発した遠隔教育プラットフォーム「AirCampus」(エア・キャンパス)に、OpenAIの会話型AIサービス「ChatGPT」(チャット・ジーピーティー)の対話プロンプト機能とChatApp機能を実装したと発表した。

AirCampusは、PC・スマホ・タブレット端末に対応。ブロードバンド環境さえあれば、世界中のどこからでもオンラインで講義が受けられる「オンライン空間上のキャンパス」。

ビデオ・オン・デマンドでの講義受講のほか、講師やクラスメイトとのディスカッションに最も適したユーザ・インターフェースを有し、双方向型のオンライン学習で効果的に学べる。

今回の実装で、AirCampusで学ぶ全受講生がAirCampus上で、ChatGPTが利用できるようになる。

また、ChatGPTから有用な回答を得るには、質問する技術(プロンプト・エンジニアリング)が必要になるが、同社では学習者が多用する要約や翻訳、フィードバックに関する質問をユースケースごとに定型化したChatAppをAirCampus内に配置。誰でも簡単にChatGPTを活用できるようにした。

同社が運営する「BBT大学」は、100%オンラインで経営学学士を取得できる大学として2010年に経営学部を新設。経営コンサルタントの大前研一氏が学長を務め、教授陣の6割が現役経営者で、学生の約7割が社会人。

関連URL

「AirCampus」詳細

BBT大学

ビジネス・ブレークスルー

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス