1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 高2の1年間を地域で学ぶ「地域みらい留学365」2期生の体験報告会を開催

2023年3月17日

高2の1年間を地域で学ぶ「地域みらい留学365」2期生の体験報告会を開催

地域・教育魅力化プラットフォームは、高校2年の1年間を地域で学ぶ国内単年留学「地域みらい留学365」2期生の留学体験報告会を、3月27日にオンラインで無料開催する。

当日は、2期生の高校生3人に加え、同プラットフォームの岩本悠代表理事とNPO「カタリバ」の今村久美代表理事がスピーカーとして登壇。「1年間の地域留学は高校生にどのような価値をもたらすのか」を紐解く。

「地域みらい留学365」は、内閣府による高校生の地域留学推進・高校魅力化事業として、日本ではじめて高校2年生の1年間国内留学が可能になった仕組みで現在、9道県16校の高校・地域が留学生の受け入れを行っている。主に都市部の高校生が留学をし、地域フィールドを使った生活と学びに挑戦している。

現在、「地域みらい留学365」の2期生が各地域に留学しており、間もなく留学を終え、元の高校に戻っていく。今回の報告会では、2期生が留学を終えるにあたり、地域だからこそ得られた経験や自己変容を語る。

開催概要

開催日時:3月27日(月)16:00〜18:00
開催方法:オンライン開催(Zoom)、後日アーカイブ配信有り
対 象:高校の教師、教育関係者、自治体関係者、中学生、高校生、中高生の保護者など
主な内容:
・事務局から「高2留学」の概要説明と2期生報告
・高校生3人の留学体験談
・高校生と登壇者2人の対談「越境的な学びの価値は、高校生の未来にどのような影響を与えるのか?」
定 員:100人
参加費用:無料

詳細・申込

関連URL

地域・教育魅力化プラットフォーム

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス