1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. カタリバ、不登校支援DXプログラムの活動報告会を18日に開催

2022年4月4日

カタリバ、不登校支援DXプログラムの活動報告会を18日に開催

カタリバは、「不登校支援DXプログラム」の取り組みの現場から見えてきたこと、また課題について語る活動報告会を、4月18日にオンラインで無料開催する。

同報告会では、実際にプログラムに参加している不登校の子どもを持つ保護者のほか、ゲストに、同プログラムの協働パートナーである、「アルスクール」代表取締役CEOの村野智浩氏、「math channel」取締役COOの才津葵氏が登壇。

日々子どもたちの支援を行っているカタリバのメンバーとともに、不登校の子ども一人ひとりに合わせた新しい学びの形について考える。

今後より複雑化していく社会で、子どもたちも多様化の様相を呈している中、学校生活や登校することに困難を抱える子どもたちにとって必要なものは何なのか、などについて参加者全員で考えていく。

カタリバでは、2015年から、学校生活や登校することに困難を抱えている小中高生を対象に、家庭訪問や居場所の提供、学習支援などのサポートを行ってきた。

また昨年度からは、学校に行けていない子どものためのオンラインの学び場「room-K」や、不登校の子どもを持つ保護者が悩みをオンラインで相談できる窓口を立ち上げるなど、オンラインで一人ひとりに合わせた学びの形を提案する「不登校支援プログラム」を開始。

当初は、同プログラムに参加する子どもの半数以上が「1年以上不登校が続いている」という状態だったが、プログラムへの参加を通して、8割以上の子どもが「週1回以上」学びの場に参加し続けられるようになったという。

同プログラムに参加している保護者からも、「子どもに前向きな変化が見られるようになった」という声が多数寄せられている。

開催概要

開催日時:4月18日(月)19:30~21:15
開催方法:オンライン(Zoomを予定)
対象:教育関係者、不登校の子どもがいる保護者など
主な内容:
・トレンドスピーチ「不登校のいま」(カタリバ代表理事・今村久美氏)
・カタリバの不登校支援(カタリバ・瀬川知孝氏)
・トークセッション「オンラインで不登校の学びをつくる仲間との協働から見えてきたこと」
・これからの不登校支援に向けて
参加費:無料
詳細

参加申込み

関連URL

カタリバ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス