1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. モリサワの「UDデジタル教科書体」、ECCの対話型英会話アプリに採用

2023年3月28日

モリサワの「UDデジタル教科書体」、ECCの対話型英会話アプリに採用

モリサワは27日、同社のUDデジタル教科書体・欧文シリーズの「UD Digikyo Latin」が、ECCのAI搭載対話型英会話アプリ「おもてなCityへようこそ!」(教育機関向けプラン)の新コンテンツに採用されたと発表した。

「UD Digikyo Latin」は、文科省の英語教材の字形に準拠した、ユニバーサルデザイン(UD)フォント。英語教育に従事する教員や出版社の要望を反映して開発されており、手の動きを重視した形状。

bとd、pとqなども鏡文字に見えにくいよう左右非対称にし、なるべく少ない画数で書けるような工夫がなされており、ロービジョン(弱視)やディスレクシア(読み書き障害)の人にも配慮したデザイン。

また、手書きの形状に近く、学びやすいアルファベットの字形で、教科書や教材、アプリケーションなどでの採用が広がっている。

一方、「おもてなCityへようこそ!」は、ECCが独自開発した音声認識技術を使用し、日本人特有の英語の発音を聞き分けて対話を組み立てられる人工知能(AI)を搭載した、対話型英会話アプリで、今回追加された新コンテンツは、アルファベットを書く練習ができる「LET’S WRITE」。

関連URL

「UDデジタル教科書体」

「おもてなCityへようこそ!」

ECC

モリサワ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス