1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Gakken、アプリ「学研の幼児ワーク できるかな~もじかずちえ」リリース

2023年3月30日

Gakken、アプリ「学研の幼児ワーク できるかな~もじかずちえ」リリース

Gakkenは28日、アプリ「学研の幼児ワーク できるかな~もじかずちえ」をリリースしたと発表した。

創刊から40年で累計5000万部を発行している幼児向け「学研の幼児ワーク」シリーズは、幼児の興味関心に合わせた年齢別のラインナップが特徴。黄緑がテーマカラーの「もじかずちえ」は、文字・数・知恵の問題をバランスよく入れた3ジャンルの総合ワーク。今回、3・4・5歳の3冊をアプリ化し、AppStore、GooglePlayストア、Amazonアプリストアでリリースした。

アプリ「学研の幼児ワーク ちえ」との違いは、○×で評価できないクリエイティブなおえかきページなどが多く含まれている点。「できた」ボタンのあとには「うまくかけた」「やりなおす」の2つから選べる。また、紙に向かって実際にクレヨンや鉛筆で書く作業も幼児の発達には欠かせないが、アプリならではの動きと音もよい刺激を与える。

問題のやりかたは「やりかた」、問題文は「きく」ボタンでいつでも確認できるため、保護者がずっとそばにいなくても、子ども一人で進めることができる。さらに、やりすぎ防止のタイマー機能があり、「おうちのかたへ」の歯車マークから時間設定が可能。設定した時間が来ると、「目を休めてね」と表示される。

無料で遊べる範囲は、「3歳」「4歳」「5歳」それぞれの問題1~5。問題6以降はアプリ内課金となる。それぞれフルバージョンで650円(税込)。

AppStoreダウンロード

GooglePlayダウンロード

Amazonアプリストアダウンロード

関連URL

学研の幼児ワーク

Gakken

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス