1. トップ
  2. データ・資料
  3. Duolingo、「ビジネスパーソン英語力実態調査」結果を公開

2023年4月21日

Duolingo、「ビジネスパーソン英語力実態調査」結果を公開

Duolingo Japanは20日、ビジネスパーソン英語力実態調査の結果を公表した。

調査は、月に2回以上仕事の実務で英語を使っているビジネスパーソン920名を対象に、3月30日~4月6日に行われた。それによると、4技能のうち最も使われているのはリーディングで、その外の3技能も6割の人が週1日以上の頻度で使用していた。

回答者の2人に1人がGoogle翻訳を活用。10代~30代の約3人に1人はChatGPTを活用していた。英語を使うビジネスパーソンが重要視するのは「読解において意味を取り違えずに理解すること」「多文化への理解や背景知識を有していること」だった。

現在、仕事で英語を使っている人のうち3人に1人は「ビジネスで英語を使うようになると想定していなかった」と回答した。また、8割近くが「仕事で英語を使うことがキャリアに良い影響を与えている」と回答した。

さらに8割以上が3カ月以上の英語学習を行っていると回答。実際に英語を使うビジネスパーソンは英語学習の必要性を強く感じていることが窺えた。また、忙しいビジネスパーソンには移動時間に学習できる動画やアプリが人気だった。

関連URL

Duolingo

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス