1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 樫尾俊雄記念財団、第6回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」作品募集

2023年5月22日

樫尾俊雄記念財団、第6回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」作品募集

樫尾俊雄発明記念館は、第6回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」の作品募集を5月20日から開始した。

子どもたちに「発明の喜びを体験してもらい、樫尾俊雄のような発明家を目指すきっかけにして欲しい」という想いから毎年開催している、小学生を対象にしたアイディア コンテストで、この夏休みの間に考えた、世の中の人の役に立つ将来あったら良いと思うモノのアイディアを募集する。

応募作品の中から選出された10名のファイナリストは、アイディアの意図や思い至った経緯などを発表。発表者の中から高学年の部、低学年の部の最優秀賞である樫尾俊雄賞、発明記念館賞、発明アイディア奨励賞の3賞を決定する。

第6回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」概要

応募資格:全国の小学生(低学年の部:1~3年生、高学年の部:4~6年生)個人のみ
募集テーマ:
(1)人の役に立つもの
(2)生活に便利で役立つもの
(3)未来の世界であったらいいなと思うもの
(4)体の不自由な人に役立つもの
募集内容:応募用紙に募集テーマに沿ったオリジナルのアイディアをイラスト(絵)と文章で表現
※応募は1人1アイディア。
応募期間:5月20日(土)~9月25日(月)
応募締切:9月25日(月) ※必着
発表者:発表会の最終選考に進む10名のファイナリストを選出
発表会:12月3日(日) オンラインで実施予定。
発表:12月4日(月)発明アイディア コンテストホームページで発表

応募方法等詳細

関連URL

樫尾俊雄発明記念館

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス