1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 第3回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」作品募集を開始

2020年7月11日

第3回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」作品募集を開始

樫尾俊雄発明記念館は9日、発明による社会貢献の喜びを次世代に伝えることを目的とした、第3回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」の作品の募集を7月10日から9月30日まで行うと発表した。

今年で3回目を迎える「発明アイディア コンテスト」は、子どもたちに「発明」を通して社会に貢献する喜びを体験してもらい、未来の発明家をめざすきっかけにして欲しいという思いから、小学生を対象に、「身の回りにあったらきっと人の役に立つ!」というオリジナルのアイディアを募集。

今回のコンテストは、新型コロナウイルス感染症の影響により、例年実施をしていた決勝大会は中止し、応募作品のみで審査。

最優秀賞である樫尾俊雄賞、発明記念館賞、発明アイディア奨励賞の3賞は11月29日に発明アイディア コンテストのホームページで発表。

第3回「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」概要

応募資格:全国の小学生(小学1年生~6年生)個人
募集テーマ:
(1)人の役に立つもの
(2)日常の生活に便利なもの
(3)未来の世界であったらいいなと思うもの
募集内容:
応募用紙に募集テーマに沿ったオリジナルのアイディアをイラスト(絵)と文章で表現
※応募は1人1アイディア。
応募期間:7月10日(金)~9月30日(水) *9月30日当日消印有効
発表:11月29日(日)発明アイディア コンテストホームページで発表
応募方法:
応募用紙をホームページからダウンロードし、アイディアをイラスト(絵)と文章で表現して、下記まで郵送する。
応募先:〒106-8791麻布郵便局留 「樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」宛
応募用紙

関連URL

発明アイディア コンテスト

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス