1. トップ
  2. データ・資料
  3. 子どもの就学前にやっておけばよかったもの、1位は「自分の身の回りの支度をする習慣づけ」=おうち教材の森調べ=

2023年5月30日

子どもの就学前にやっておけばよかったもの、1位は「自分の身の回りの支度をする習慣づけ」=おうち教材の森調べ=

ARINAが運営する教育メディア「おうち教材の森」は、中学生以下の子どもを持つ保護者を対象に、子どもが就学前にやっておけばよかったと思うものを訊ねたアンケート調査を実施、29日にその結果を公表した。


調査は5月1日に行われ200名から回答を得た。それによると1位は「自分の身の回りの支度をする習慣づけ」となった。

<アンケートの意見>
・とにかく忘れ物が多いのと物の管理ができないため、無くすことも多いため。
・時間割など前の日にする習慣を小学生になってつけるのは大変でした。保育園のころから習慣づけをすればよかったと思いました。
・いつも用意してあげてたら自分から支度をしなくなってしまったため。
・時間割、ハンカチティッシュ、洋服毎日親が準備する訳では無い。前の日に全部用意出来るようになるまで、2ヶ月くらいかかりました。
・まず自分のことができなければ他のことも出来ない。
・徹底化しないと、いくつになっても手がかかるようになり、時間がかかってもひとりでできることを増やすと、子供も自信が持てるのかなと思いました。
・学校に行くようになったらいろいろなことを自分でする必要があります。すべての事に「後片付け」は付いてきます。それを習慣付け出来ていれば集団生活もし易くなると思いました。

次いで「子どもと一緒の時間をもっと取ればよかった」「簡単な勉強習慣」と続いた。

関連URL

調査レポート

「おうち教材の森」

ARINA

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス