1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ニュースアプリ「SmartNews」、「夏休みが明ける ~見逃さないで、子どものSOS~」開設

2023年8月31日

ニュースアプリ「SmartNews」、「夏休みが明ける ~見逃さないで、子どものSOS~」開設

スマートニュースは29日、ニュースアプリ「SmartNews」の国内チャンネル内に、特集ブロック『夏休みが明ける ~見逃さないで、子どものSOS~』を開設したと発表した。


同社では子どもたちの夏休みが明けることを受けて、より多くの大人が子どものSOSに目を向け、寄り添うことのきっかけ作りを目指す。

令和4年に文部科学省が発表した「児童生徒の自殺対策について」によると、18歳以下の自殺は、長期休業明けの時期に増加する傾向があることが明らかになっている。その要因は、「学業不振」や「進路の悩み」、「親子関係の不和」や「学友との不和」など多岐に渡る。

多くの学校が夏休み明けとなるのが9月1日だ。今年はコロナ禍を経て、初の夏休み明けとなる。子どもたちの周りにいる大人は、どのようにして子どもたちのSOSに気付き、手を差し伸べればよいのだろうか。同社はその答えの一助となるよう、「SmartNews」内の「国内ニュース」チャンネルに、特集ブロック『夏休みが明ける 〜見逃さないで、子どものSOS〜』を設置した。

同特集では、テレビ、全国紙、通信社、地方紙などが報じる、不登校、いじめ、貧困など、子どもを取り巻く社会課題や、その解決を目指すNPOや行政の取り組みを伝える記事を集約して届ける。また周りの大人に生きづらさを抱える子どもに寄り添うことの手助けとなるよう、公的機関やNPOなどの電話・SNS相談窓口を集約した厚生労働省のウェブページ「まもろうよ こころ」のリンクを常置。必要な情報へ素早くアクセスできるようにした。昨年に引き続き、今年も同特集を設置し、子どもの周りの大人が子どもたちの悩みに寄り添い、耳を傾けるきっかけ作りを目指すという。

関連URL

「SmartNews」

スマートニュース

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス