1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 富士通ラーニングメディア、日本女子大学のリカレント教育課程向け2科目提供

2023年9月29日

富士通ラーニングメディア、日本女子大学のリカレント教育課程向け2科目提供

富士通ラーニングメディグは27日、日本女子大学が10月から開講予定のリカレント教育課程「次世代リーダーを目指す女性のためのDX人材育成コース」に向けて、「DXシステム概論」「Power Platform演習」の2科目を提供すると発表した。

日本女子大学では、2007年9月より「リカレント」を冠したプログラムを提供することで、女性の職業生活における活躍を後押ししてきた。

10月に新しく開講する「次世代リーダーを目指す女性のためのDX人材育成コース」は、デジタル分野におけるジェンダーギャップを解消し、あらゆる業界・職種・役割において、DX推進を牽引する人材を育成することを目的としており、文部科学省による2022年度「成長分野における即戦力人材輩出に向けたリカレント教育推進事業」に採択されている。

同社は、経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の定める「デジタルスキル標準」に準拠した、体系的かつ豊富なDX人材育成コースを有しており、本教育課程における「DX推進事業実施委員会」に参画するとともに、10月からの開講に合わせて2科目を提供する。

一つは、「DXシステム概論」。デジタルビジネス時代に、新規ビジネス創出や業務改革を推進するにあたり、AIやIoTなどのICTトレンド技術を活用する動きが広がっている。また、今や情報システム部門のみならず現場部門においても、ICTトレンド技術の概要を網羅的に理解することが求められている。

同コースでは、デジタルビジネス時代で活躍する全てのビジネスパーソンに必要となるICTトレンド技術について、活用事例をベースに、各技術の位置づけ・つながりを学習する。

もう一つは、「Power Platform演習」。同コースでは、ノーコード・ローコード開発の概要を紹介。プラットフォームはMicrosoft Power Platformを使用し、ビジネス価値や製品機能について学習する。

Power AppsとPower Automateの実機操作を通じて、ノーコード・ローコード開発でどのようなことが実現できるのか、イメージを掴んでいく。また、Power BIを用いてデータの可視化方法や、ビジネスインテリジェンスについての理解を深める。

日本女子大学リカレント教育課程「次世代リーダーを目指す女性のためのDX人材育成コース」

関連URL

日本女子大学

富士通ラーニングメディア

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス