1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本女子大学、リカレント教育課程「次世代リーダーを目指す女性のためのDX人材育成コース」開講

2023年7月19日

日本女子大学、リカレント教育課程「次世代リーダーを目指す女性のためのDX人材育成コース」開講

日本女子大学は13日、就労中・就労経験のある社会人女性を対象に、リカレント教育課程「次世代リーダーを目指す女性のためのDX人材育成コース」を10月から新たに開講すると発表した。

日本女子大学では、2007年9月にリカレントを冠したプログラムを開設し、女性の職業生活における活躍を後押ししてきた。同プログラムはデジタル分野におけるジェンダーギャップを解消し、あらゆる業界、職種、役職においてDX推進にリーダーシップを発揮する女性人材のリスキリングによる育成を目的とした内容になっており、文部科学省による2022年度「成長分野における即戦力人材輩出に向けたリカレント教育推進事業」に採択された。

同講座は、修了者が企業・団体・地域におけるDX推進チームの各立場でリーダーシップを発揮できるように、技術に加えDX推進に重要なマネジメントやストラテジーまで網羅したスキルを体系的に学べるカリキュラムになっている。デジタル分野において女性を対象とする同講座は、業界の垣根を越えたつながりも促進していく。

受講対象は、高等学校卒以上(短大・大学・大学院)で大学受験資格を有する、就労中・就労経験のある社会人女性。デジタル化やマーケティング、経営におけるデータ活用など、新たなシステム設計にかかわる意欲ある女性でITSSレベル1程度のリテラシーを有する文系人材や、発展の著しいAI、機械学習等に対応する新しい知識を身につけたい理系人材を募集している。

具体的な人材は次の3つを想定。①マネジメント層(マネジメント関連の経験は十分にあるが、IT知識の不足により、DX推進の全体像を把握するために、DXについて体系的に学びたい人材)、②「マネージャー候補」(ITスキル・DXへの見識はあるが知識が先端ではなく、今後は1つ上の視座を獲得したいと考えており、マネジメント関連を学ぶ意欲のあるマネージャー候補の人材)、③「キャリア意識の高い若手人材」(ITに抵抗がなく、自動化や効率化に関心があり、生産性も高い。将来は責任あるキャリアを構築したいと考えている若手人材)。

プログラム概要

授業期間:2023年10月~2024年2月(5ヵ月)平日19:00~20:40、土曜日1時限(9:00~10:40)、2時限(10:50~12:30)
修了要件:65時間(6.5単位)
授業形式:オンライン授業(Zoom、オンデマンド)
受講者数:25名
受講対象:高等学校卒以上(短大・大学・大学院)で大学受験資格を有する、就労中・就労経験のある社会人女性
受講料:後日HPにてお知らせ
募集時期:2023年8月開始予定
その他:開講式・修了式の実施、修了証オープンバッジ発行、学内施設利用可、PC貸出、交流イベントの開催、本学LMS使用、仕事による欠席対応あり

関連URL

リカレント教育課程ホームページ

日本女子大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス