1. トップ
  2. 学校・団体
  3. モノグサ、「慶應義塾普通部」のMonoxer活用事例を公開

2023年10月20日

モノグサ、「慶應義塾普通部」のMonoxer活用事例を公開

モノグサは17日、慶應義塾普通部のMonoxer活用事例として「慶應義塾普通部が考える『労作教育』に繋がるMonoxerの活用方法とは」を公開した。

慶應義塾普通部では、記憶定着のやり方を指導しきる難しさからMonoxerを生徒に任意の学習ツールとして提供しており、今では生徒の95%が「来年もMonoxerを活用したい」とアンケートで回答するほど生徒間での活用が進んでいる。

生徒からは習熟度別に問題の出題頻度・難易度が変化する点やゲーム感覚で学習できる点が評価されており、理科の元素記号の学習で活用したところ、成績中下位層の生徒を中心に成績向上が見られている。独自の学習カリキュラムを展開する学校としても、オリジナルコンテンツを作成できる点に価値を感じているという。

関連URL

「慶應義塾普通部」活用事例ページ

モノグサ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス