1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「教員養成のための教職課程で『防犯教育の指導法』を必修化すべきか?」―Surfvoteで投票開始

2023年10月30日

「教員養成のための教職課程で『防犯教育の指導法』を必修化すべきか?」―Surfvoteで投票開始

Polimill(ポリミル)は、同社が開発・運営している社会デザインプラットフォーム「Surfvote」に、立正大学教授で社会学博士の小宮信夫氏が執筆・課題提起したイシュー「教員養成のための教職課程で『防犯教育の指導法』を必修化すべきか?」を、10月27日に掲載し、投票を開始した。

「Surfvote」は、社会にある様々な課題や困りごとを提起して、それについて誰もが簡単に意見を投票できるサービスで、「イシュー」と呼ばれる各テーマ(課題)に対して複数の選択肢から自分の意見を投票できるほか、他のユーザーのコメントを見たり、評価(いいね)したりすることもできる。

イシューは、同社編集部だけでなく大学教授や様々な分野の専門家、首長も執筆し発行。各イシューで投票・コメントした一人ひとりの意見を大切に扱い、社会を前進させるために寄与する。

イシューは週におよそ3〜5件発行されており、誰でもすべてのイシューを読むことができ、アカウント登録をすると各イシューに投票したりコメントを書いたりできる。「Surfvote」で集めた意見や結果は適宜、提言書などに取りまとめ、関係省庁や政治家、関連団体に提出している。

関連URL

「小宮教授が課題提起したイシュー」への投票

「Surfvote」

ポリミル

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス