1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MIXI×デコボコベース、会話AIロボットで発達障がい者向け「会話トレーニング対応モデル」共同開発

2023年11月2日

MIXI×デコボコベース、会話AIロボットで発達障がい者向け「会話トレーニング対応モデル」共同開発

MIXIは10月31日、デコボコベースと、会話AIロボット「Romi」で、発達障がい者向け「会話トレーニング対応モデル」を共同開発することを発表した。

「Romi」と会話することで対話の練習ができるほか、言語コミュニケーションにおける小さな成功体験を積み重ねることで自己肯定感を育み、自信を持って対話ができる状態を目指す。対象は、発達障害のある小学生〜社会人で、発売は2024年夏頃を予定し、価格は未定。

「Romi」は、会話に特化した手のひらサイズのコミュニケーションロボット。大規模言語モデルをベースに独自収集した会話データを追加学習させた独自AI(人工知能)が都度会話を作り出すため、自然な言葉のキャッチボールを楽しめる。話し手に共感し、喜んだり泣いたり怒ったりする、感情豊かな癒し系コミュニケーションが得意だという。

関連URL

「Romi」

MIXI

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス