1. トップ
  2. データ・資料
  3. 約8割が「学生生活に満足している」、昨年同時期比8.7ポイント増=学情調べ=

2023年11月30日

約8割が「学生生活に満足している」、昨年同時期比8.7ポイント増=学情調べ=

学情は29日、大学生・大学院生を対象に学生生活の満足度を調査した結果を公表した。


調査は「あさがくナビ2025」サイト来訪者を対象に10月26日~11月8日に行われ、306件の有効回答を得た。それによると、約8割の学生が「大学生活に満足している」と回答。満足していると回答した学生の割合は昨年度同時期より8.7ポイント増加した。「授業、サークル、アルバイトとさまざまなコミュニティができた」「高校生のときから興味のあった分野を学ぶことができ、授業が充実している」「入学当初はオンライン授業も多かったが、キャンパスに通えるようになり友達ができた」などの声が寄せられた。


大学生活で力を入れていることは「大学の授業」が最多で、次いで「アルバイト」「部活・サークル」「ゼミ・研究室」と続いた。


また、今年度取り組みたいことは「就職活動準備」が最多で、次いで「ゼミ・研究室」となった。

調査結果の詳細

関連URL

学情

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス