1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 日本文化教育推進機構、「相手に伝わる工夫」が学べる「なりきり広告クリエイター」実践校募集

2023年12月1日

日本文化教育推進機構、「相手に伝わる工夫」が学べる「なりきり広告クリエイター」実践校募集

日本文化教育推進機構は11月29日、Jミルクの授業プログラム「なりきり広告クリエイター」を、全国の小学校の3・4・5年生を主な対象に実践校の募集を開始した。

アクティブラーニングが広がり、相手に思いを伝える力がより求められるようになった中、広告クリエイターになりきってポスターを作ることを通して、創造力や表現力を楽しみながら鍛えていく。

1時間授業(45分間)と2時間授業(45分間×2コマ)で、全国どこでも無料で実施できる。教材一式に加え、「うんこドリル」などの特別プレゼントもある。

プロジェクト概要

対象学年:小学校3~5年生
対象教科:国語、総合的な学習の時間、学級活動、図工
授業実施可能時期:12月1日(金)~2024年3月29日(金)
公募期間:11月7日(月)~2024年3月8日(金)
対象学校:全国の国公私立小学校
クラス数:100クラス限定

プログラム内容:
【A】1時限プログラム:キャッチコピーをつくる
・「45分授業」→「宿題」の1コマ分で完結する授業
・ポスターのコピー部分を作成する
・コピーをつくる参考資料付きでハードルが低く取り組める
・言葉の表現を学びたいクラス、ことば遊びなど言葉の表現力が豊かなクラスに特にお勧め

【B】2時限プログラム:ポスターをつくる
・「45分授業」→「宿題」→ 「45分授業」 →「宿題」の2コマ分で完結する授業
・ポスター全体、特にビジュアルを創造する
・制作のナビゲーションがあるので図工の先生でなくても授業を実施できる
・探究が好きで、絵を描くのが好きなクラスに特にお勧め

教材:
1.教師用スライド(なりきり広告クリエイター1コマ版/2コマ版)
2.指導案
3.Jミルクからのお題資料
4.ことばの資料集
5.イラスト資料集
6.ポスター下書き(ことばのみ版/ことばイラスト版)
7.ポスター本番(ことばのみ版/ことばイラスト版)
8.コミュニケーションチェックシート
9.ヒントカード
特別プレゼント:(1000名分限定)
・カルシウム200+シール(児童1人につき1シート)
・カルシウム200+リーフレット(児童1人につき1冊)
・うんこドリル(児童1人につき1冊)

詳細・申込

関連URL

日本文化教育推進機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス