1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」、茨城・つくばみらい市教委が導入

2023年12月6日

授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」、茨城・つくばみらい市教委が導入

MetaMoJiは5日、同社のリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が、茨城県つくばみらい市教育委員会に導入されたと発表した。

同市は、2019年に開始されたGIGAスクール構想で市立の小中学校にiPadを導入し、その後、今年4月から「MetaMoJi ClassRoom」を正式導入した。同アプリの共有機能が、協働的な学びの推進に必要と評価し、導入を決定した。

同市では、同アプリ導入後1年目からiPadを活用した授業改革が急速に進み、個別に考え、協働で学びを深める学習を実践している。

同アプリは、iPad、Chromebook、Windowsに対応し、混在環境でも利用できる授業支援ソフトで、リアルタイムな画面共有・転送で、教師が机間巡視を行うことなく、児童生徒の学習状況を把握できる。

また、紙に書いているようなノートテイキングができ、従来の学習と違和感なくICT教育で活用できる。搭載している「かな漢字変換機能」は、手書き入力からも利用でき、学年別辞書にも対応しており学習に効果的。

関連URL

「つくばみらい市教委の導入事例」

「MetaMoJi ClassRoom」

MetaMoJi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス