1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. SAJ、U-22プログラミング・コンテスト2024 開催決定 各種スポンサー募集開始

2024年1月11日

SAJ、U-22プログラミング・コンテスト2024 開催決定 各種スポンサー募集開始

ソフトウェア協会(SAJ)は9日、「U-22プログラミング・コンテスト2024」の開催を決定し、スポンサー募集を開始した。

同コンテストは、次世代IT人材の発掘・育成を目的に、1980年に経済産業省主催でスタート。2014年に民間に移行し、賛同する協賛企業支援のもとで開催を継続している。

スポンサーの一次募集締切は1月末。スポンサーには、CSRやプロモーションだけでなく、学生たちと交流できる機会の創出などの特典がある。今回新たに、最終審査会場を提供する会場協賛も募集する。

コンテストは、2月中旬に実行委員会、4月に応募要項の発表、7月から8月に応募期間、9月から10月に事前審査・一次審査、11月に最終審査会・表彰式が予定されている。

また、U-22世代から翌年のコンテストのキービジュアルを募集する「第2回U-22キービジュアルコンテスト」も併催し、4月に最終結果の発表が予定されている。

スポンサー種類・特典
一般協賛:ダイヤモンド~ブロンズ
小口協賛:プロコン応援団(3月頃申込受付予定)
環境協賛:応募者向けに期間限定で開発環境を提供
会場協賛:最終審査会場の提供(新規)
メディア協賛:コンテスト関連情報の取材・記事化等各種プロモーション支援

関連URL

「U-22プログラミング・コンテスト2024」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス