1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. U-22プログラミング・コンテスト2022/U-22キービジュアルコンテスト、応募受付開始

2022年7月5日

U-22プログラミング・コンテスト2022/U-22キービジュアルコンテスト、応募受付開始

ソフトウェア協会(SAJ)は1日、U-22プログラミング・コンテスト2022とU-22キービジュアルコンテストが応募受付を開始したと発表した。締切日は8月31日。


U-22プログラミング・コンテストでは、児童・生徒・学生たちが自らのアイデアをもとに「プログラミング」技術を用いて実装し、世の中をもっと便利に楽しくする作品を募集。

コンテストが民間に移行した2014年以降、新しい発想・着眼点から若年層の活躍も目立ち、これまで多くの魅力的な作品をコンテストの場で披露、表彰してきた。今年は、新たな作品ジャンルとして「アート」が追加され、より一層クリエイティブで魅力的な作品が登場する期待が高まる。

22歳以下の人はコンテストを活用し、日ごろの成果を発表して次につなげるステップに、
22歳以上の人には最終審査会を視聴してもらい、次世代の若手エンジニアたちの発想・能力に触れ、彼らの今後の成長を見守るとともに、自身のモチベーションやビジネスのヒントにつなげてほしいという。

また、今年は初の試みとして、来年のキービジュアルをU-22世代から募集する「キービジュアルコンテスト」を併催。若者ならではのアイデアで、同年代の応募を訴求するとともに、一緒にU-22プログラミン グ・コンテストを盛り上げてもらうことを期待しているという。

U-22プログラミング・コンテスト

U-22プログラミング・コンテスト応募方法

U-22プログラミング・コンテスト エントリーフォーム

U-22キービジュアルコンテスト エントリーフォーム

関連URL

ソフトウェア協会

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス