1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ウォンテッドリー、自己理解で強みを伸ばす診断ツール「Wantedly Assessment」に新機能

2024年1月11日

ウォンテッドリー、自己理解で強みを伸ばす診断ツール「Wantedly Assessment」に新機能

ウォンテッドリーは9日、⾃⼰理解を深め、強みを伸ばす診断ツール「Wantedly Assessment」に、スキル診断結果から学習コンテンツを提案する新機能を公開した。

ベネッセが国内展開するオンライン学習プラットフォームUdemyと連携し、スキル診断の結果に即したUdemyの講座が提案される。
Wantedly Assessment のスキル診断は、保有スキルを⼀覧表⽰するほか、同年代・同職種の働き⼿との⽐較により、⾃⾝の希少性や、不⾜しているスキルを可視化することで、「⾝につけるべきスキル」を明らかにする。

また、その場で、ベネッセのオンライン学習プラットフォームUdemyの、おすすめ講座が表⽰され、診断を受けてからシームレスに学びに進むことができる。

診断は、何度でも受けることができ、すでに保有しているスキルを磨き上げる「アップスキリング」にも活⽤できる。また挑戦してみたい仕事があった際には、簡単な実⼒テストの代わりとして使⽤できるほか、未保有のスキルを⾝につけることで新たな職業や業務に就く「リスキリング」の道筋づくりとしても活⽤できるという。

関連URL

ウォンテッドリー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス