1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. スコラボ、ゲーム作りで高校レベルのプログラミングを学ぶ新クラス3月開講

2024年1月25日

スコラボ、ゲーム作りで高校レベルのプログラミングを学ぶ新クラス3月開講

Mined(マインド)は24日、同社のエンタメ型教育プラットフォーム「スコラボ」で、小中高生を対象に、ゲーム作りを通じて高校レベルのプログラミングを学ぶクラス「Pythonクラスレベル2~6」を、3月~12月の期間、新たに開講すると発表した。

同クラスでは、AIや機械学習などで大活躍のプログラミング言語「Python」について、プログラムの書き方を学び、プログラミング能力検定レベル2~6程度の問題が解けるようになるまで学習する。

四則演算・タイピングができる人なら誰でも参加でき、10カ月でゲーム作りもしながら、高校レベルのプログラミングをマスターできる内容になっている。クイズ・ゲームづくり・プログラミングコンテンストを交えて、楽しみながら本物のプログラミング力が身に付けられる。

1月中に受講を申し込めば、初月受講料が30%オフになるキャンペーンも実施中。

スコラボは、エンタメ型のオンラインライブクラスを受けるための教育プラットフォームで、「エンターテイメント×ライブ×教育」でのオンライン体験ができる。

【新クラスの概要】
開講日時:3月~12月(毎月第1・2・3土曜日の10:00から)
対象:四則演算・タイピングが自分でできる小学生・中学生・高校生
用意するもの:パソコン

詳細・申込

関連URL

「スコラボ」

Mined

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス