1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ライフイズテック、「情報AIドリル」を福岡県の総合学習塾の全教室に提供

2024年1月26日

ライフイズテック、「情報AIドリル」を福岡県の総合学習塾の全教室に提供

ライフイズテックは、同社の学習塾向け教材「情報AIドリル」を、受験Vアカデミー(福岡県)が運営する総合学習塾「新教育・新受験Vスタ」の全26教室に、3月から提供を開始する。

同学習塾では、共通テスト対策・学校の定期テスト対策のニーズの高まりを受け、今回、個別最適な学習プランで確かな問題対応力を養成して、生徒の自律的な学習を推進するための教材として「情報AIドリル」を採用することにした。

同社は2022年8月から、「情報I」を本格的に学べる「情報AIドリル」を学習塾向けに提供。約120万人が利用する中学校・高校向け「情報」学習用EdTech教材「Life is Tech ! Lesson」(ライフイズテック レッスン)の開発ノウハウを生かして、AIドリルの個別最適化された反復学習で、確かな得点力を養成するプログラムになっている。

「情報AIドリル」は、専門的な学習環境の整備が課題となる「プログラミング」と「データの活用」を含む、「情報I」の全単元を網羅。AIドリルがひとり一人の弱点を特定して、苦手箇所を反復学習する個別最適化された学習プランを提供。アウトプットとインプットを繰り返して、学校の定期テスト対策から共通テスト対策までを学習できる。

また、苦手な生徒も多い「プログラミング」の単元では、自ら手を動かして学べる「プログラミング実行環境」を搭載。デジタルの問題をデジタルを通じて繰り返し学ぶことで、入試本番の確かな問題対応力を養成する。

新しい科目の「情報I」には、共通テストの過去問がない。そこで、「情報AIドリル」では、全国の受験生が安心できるように豊富なオリジナル予想問題を用意しており、実戦的な入試対策ができる。

関連URL

「情報AIドリル」

受験Vアカデミー

ライフイズテック

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス