1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」、教育委員会・学校法人向けサービスをアップデート

2024年2月5日

学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」、教育委員会・学校法人向けサービスをアップデート

Lentranceは1日、学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」の「教育委員会・学校法人向けサービス」を機能アップデートした。

2024年度からデジタル教科書の本格導入が始まり、小学校5年生から中学校3年生までの全児童生徒に対して英語のデジタル教科書が提供される。これに伴い、教育委員会や学校法人では、学校ごとのデジタル教科書整備状況や利用状況の把握と状況に応じたフォローアップを行うことが求められる。

こうした背景と、「教育委員会・学校法人向けサービス」導入自治体からの意見や利用状況を踏まえ、視覚的な分かりやすさ、集計作業等におけるデータ活用のしやすさを重視したダッシュボード機能のアップデートを行ったという。

アップデート概要
整備状況の見える化
・所管する学校全体の整備状況データを作業ステップごとに表示
集計対象の拡大
・児童生徒に加え、先生用アカウントも集計対象に追加
集計機能の強化
・各種データをデジタル教科書ごとでも集計・表示
ファイル出力への対応
・必要な情報をCSV形式で出力可能

関連URL

Lentrance

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス