1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 同志社大学×コマツ、壁紙AI識別アプリ「かべぴた」ダウンロード開始

2024年2月9日

同志社大学×コマツ、壁紙AI識別アプリ「かべぴた」ダウンロード開始

同志社大学は7日、コマツと「自動テクスチャ識別プログラム」を開発し、壁紙AI識別アプリ「かべぴた」の配信を開始した。

同志社大学理工学部・奥田教授の研究チームが独自の機械学習アルゴリズムを用いた、微細なテクスチャの差異に基づく画像識別システムを研究。コマツと共同で、同技術を応用した壁紙識別アプリをリリースした。

建築業界では、施工後の材料のメーカーや品番を特定するために、メーカーのサンプル帳を用いて、施工材料と比較してきたが、長時間を要し、微細なテクスチャの違いによって壁紙を識別するのは、熟練した専門家でさえも困難な作業だった。

開発された「自動テクスチャ識別プログラム」を搭載した「かべぴた」は、これらの問題をスマートフォン1台、わずか数秒で解消する高精度な識別システムだという。

価格は無料。

関連URL

iPhone アプリ「かべぴた」

Android アプリ「かべぴた」

同志社大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス