1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「今の学生は何にハマっている?」 =NEXERと青山ラジュボークリニック調べ=

2024年2月28日

「今の学生は何にハマっている?」 =NEXERと青山ラジュボークリニック調べ=

NEXERは26日、青山ラジュボークリニックと共同で実施した「子どもが現在ハマっているもの」に関するアンケート結果を公開した。


それによると、「あなたの子どもは現在ハマっているものはありますか?」の問いには、69.3%と7割が「ある」と回答。


「あなたの子どもが現在ハマっているものを、すべて選んでください。」には、「ゲーム」57.3%、「YouTube」55.6%、「アニメ」29.8%と続き、上位の2つが半数以上を占める結果となった。


「その中でも、あなたの子どもが現在もっともハマっているものを1つ選んでください。」の問いには、「ゲーム」29.2%、「YouTube」26.4%と、同じく上位2位を占領した。

「具体的に何にハマっているか、わかる範囲で教えてください。」の問いには、「ゲーム」では、「マリオカート」「スプラトゥーン」のほか、「ポケモン」「モンハン」「どうぶつの森」など多種多様なジャンルが並んだ。なかには「とにかくゲームに夢中になっている。ジャンルはバラバラ」という人もいた。

「YouTube」では、特定のゲームの実況や芸能人の動画など、ゲームと同じく幅広いジャンルが好まれていた。勉強にYouTubeを使っている子どももいた。


「親であるあなたも子どもと一緒に、子どもがハマっているものを楽しんでいますか?」の問いには、49.4%とほぼ半数が「はい」と回答。その理由には、「一緒に楽しめるから」「自分も好きだから」「子供と共通の話題が持てるから」などの声が多く挙がった。子どもと対戦ゲームを楽しんでいる人も少なくないようだった。

一方で、「子どもと一緒に、子どもがハマっているものを楽しんでいない」理由には、「興味があわない」「時間がない」などが主に挙がっていた。

関連URL

青山ラジュボークリニック

NEXER

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス