1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コドモン、保育・教育施設向けICTサービス「CoDMON」導入が全国1万8000施設を突破

2024年3月14日

コドモン、保育・教育施設向けICTサービス「CoDMON」導入が全国1万8000施設を突破

コドモンは、保育・教育施設向けICTサービス「CoDMON」の導入施設数が、3月1日に1万8000施設を超えたことを発表した。

1月5日の1万7000施設から約2カ月で新たに1000以上の施設が新規導入。全国の保育施設の職員の約3人に1人がコドモンを利用していて、公立施設では全国510自治体での導入が決定したという。

「CoDMON」は、保育園や幼稚園で働く先生と保護者に、こどもたちと向き合うゆとりを持ってもらうための各種支援ツールを提供するSaaS。

園児情報と連動した成長記録や指導案などをスマートに記録する機能をはじめ、登降園管理や、保護者とのコミュニケーション支援機能など、先生の業務負担を大幅に省力化しながら、保育の質を高める環境づくりの支援をしている。

また、ベビーセンサーなどのIoTデバイスとAPI連携するなど、園内のICT/IoT環境を統合管理できるソリューションを提供。保護者アプリでは施設との連絡機能のほか、こどもの成長管理や写真アルバム、保育料の支払い機能といったサービスを展開している。

関連URL

「CoDMON」

コドモン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス