1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 校務DXサービス「KOOM時間割クラウド」、経産省「働き方改革支援補助金」に採択

2024年5月22日

校務DXサービス「KOOM時間割クラウド」、経産省「働き方改革支援補助金」に採択

コトバンクは、同社が企画・開発する校務DXサービス「KOOM(コーム)時間割クラウド」が、経産省「働き方改革支援補助金2024」に採択されたと発表した。

同補助金を利用することで、全国すべての小・中・高校などは、同サービスを学校負担なしで2025年3月末まで利用できる。

同サービスは、これまで特定の教職員が対応していた時間割作成が、クラウド上で複数人の協業で作成できるようになる。勤務希望日の把握に、紙やエクセルを利用する必要はなく、専用のフォームに教員一人ひとりが直接予定を入力する。施設や教科の入力についても同様で、管理も簡単。

30分で、数パターンの時間割が作成でき、出力された時間割を比較して、最適なパターンを選ぶこともできる。コマの配置アルゴリズムでは「山登り法」という局所探索アルゴリズムの応用である「焼きなまし法」と「反復局所探索法」を使って解を探索していく。

また、年に1度の時間割作成だけでなく、日々のスケジュール管理や、試験監督の調整にも利用でき、生成された表はURLで生徒や教員が共有できる。

関連URL

「KOOM時間割クラウド」

経産省「働き方改革支援補助金2024」

コトバンク

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス