1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 早稲田システム開発、「ポケット学芸員」が天草市立御所浦恐竜の島博物館に導入

2024年5月28日

早稲田システム開発、「ポケット学芸員」が天草市立御所浦恐竜の島博物館に導入

早稲田システム開発は24日、ミュージアム向け無料ガイドアプリ「ポケット学芸員」が天草市立御所浦恐竜の島博物館に導入されたことを発表した。

同館は、前身の天草市立御所浦白亜紀資料館から天草市立御所浦恐竜の島博物館へとリニューアル。展示解説の要望が寄せられていたこと、展示スペースが2倍以上になること、展示解説員の配置が難しいことから、多言語対応可能で、操作が容易な同アプリを導入した。

同館では、日本語と英語の展示解説を文字と音声で配信。パネルに表示されている解説に内容を加えたものもあり、アプリでしか得られない情報もある。

「ポケット学芸員」は、スマートフォンを利用して展示解説を閲覧・視聴できるガイドアプリ。複数のミュージアムで共用的に使える。ガイド内容は、それぞれの博物館・美術館が独自に工夫して制作。館によってテキスト、写真や動画、音声など多様なスタイルで情報が配信されている。

関連URL

「ポケット学芸員」

天草市立御所浦恐竜の島博物館

早稲田システム開発

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス