1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. BASE、宮城県教委と「県立高校の教育に関する連携協定」を締結

2024年5月30日

BASE、宮城県教委と「県立高校の教育に関する連携協定」を締結

BASEは29日、宮城県教育委員会と「宮城県立高校における教育に関する連携協定」を締結した。

同協定に基づき、今後、同社が強みとするECに関する知見やノウハウを軸に、同社のネットショップ作成サービス「BASE」を活用したネットショップ開設体験授業などを実施し、同県の高校生と教職員に向け、EC教育支援を通じたキャリアの拡大などに取り組んでいく。

両者は2023年から、同県の未来を担う将来世代に、ECに関する知見やノウハウを授業で提供することで、インターネットを活用したキャリアの拡大など、進路の選択肢を広げる取り組みに関する連携について協議を重ねてきており、その結果今回、連携協定を締結する運びとなった。

同協定の今後の具体的な取り組みとしては、同県教委と連携して、ネットショップ作成サービス「BASE」を生かした「ネットショップ(自社ECサイト)開設体験授業」などを実施する予定。

同授業では、同社の担当者が高校に赴き、授業を通じてネットショップの開設方法などをレクチャー。ネットショップに関する知識やノウハウを生徒に提供して、実際に端末を操作しながらネットショップを作成する授業を行うことで、体験的・実践的・探究的な学習機会を創出していく。

【協定の概要】
・県立高校などにおける電子商取引を活用した教育活動に関すること
・県立高校などの教職員を対象とした研修の実施及び啓発に関すること
・その他、前条に掲げる目的達成のために必要と認められること

詳細

関連URL

ネットショップ作成サービス「BASE」

BASE

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス