1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アドビ、開発中の生成AI機能「Acrobat AI Assistant」の日本語版を発表

2024年6月17日

アドビ、開発中の生成AI機能「Acrobat AI Assistant」の日本語版を発表

アドビは13日、Adobe Acrobatの生成AI機能「Acrobat AI Assistant」の日本語版を開発中だと発表した。提供開始時期や価格は未定。

Acrobat AI Assistantは、Acrobat Reader とAcrobat のワークフローに統合された、生成AIベースの対話型エンジン。複数または長文のドキュメントから即座に要約やインサイトを生成、ユーザーからの質問の回答を通じて、利用目的(電子メール、レポート、プレゼンテーション等)に応じた文章の共有を可能にする。

アドビの人工知能と機械学習モデルを活用することで、PDFの構造と内容を理解し、サードパーティ大規模言語モデル(LLM)のテクノロジーを補完する。アドビのAI倫理プロセスに基づき、サードパーティのLLMがアドビの顧客データに関するトレーニングを行うことを禁止しているため、Adobe Acrobat内の文書の内容がサードパーティLLMに学習されることはない。また、カスタマイズしたアトリビューションエンジンによって、情報の引用元を生成し、情報の出所を明確にする。

Acrobat AI Assistant英語版は、月額4.99ドルからの追加のサブスクリプションで4月から提供している。

関連URL

アドビ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス