1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アドビ、PDFファイルなどをBox内で直接行える「Adobe Acrobat for Box」を提供

2020年8月17日

アドビ、PDFファイルなどをBox内で直接行える「Adobe Acrobat for Box」を提供

アドビは14日、PDFファイルや電子サインの作業をBox内で直接行える「Adobe Acrobat for Box」をリリースした、と発表した。


同社は、中小企業からエンタープライズに至るまで幅広い企業がBox内に保管している数十億のPDFファイルを効率的に活用できるよう、2016年以降Box社と密に連携。

これまでも、Adobe Acrobat DCや、無料のAdobe Acrobat Readerを使って、Box内のPDF開封だけでなく必要な作業を行い、Adobe Signで電子サインをBoxから直接送信したりすることができた。

今回、提供を開始した「Adobe Acrobat for Box」では、利用者の利便性をさらに強化。PDFファイルや電子サインの作業をBox内で直接行えるようになった。

デスクトップにファイルをダウンロードすることなく、クラウド上で作業できる。またIT管理者は、Boxの管理コンソールの「オン/オフ」で各社員の同機能へのアクセスを簡単に切り替えられ、テレワークでも生産性の向上が図れる。

今回の連携で、フォント・書式・レイアウトを維持した高品質PDFの生成、削除・並べ替え・回転機能による既存PDFの修正と編集などのAdobe Acrobatの機能が、Box内で利用できるようになった。

Boxは、フォーチュン500企業の68%が利用。Acrobat DCに登録済みのBoxユーザーは、今回の新機能「Adobe Acrobat for Box」をすぐに利用できる。

関連URL

「Adobe Acrobat for Box」

アドビ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス