1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アドビ、Acrobat DC・Readerなどに迅速な連携を支援する新機能

2019年10月21日

アドビ、Acrobat DC・Readerなどに迅速な連携を支援する新機能

アドビ(米カリフォルニア)は、Adobe Acrobat DC、Acrobat Reader、Adobe Scanの新機能を、18日に発表した。


同社は昨年、Acrobat DCのクラウドベースのドキュメントコラボレーションを容易にする「共有レビュー機能」を発表。

今回、これをさらに強化し、必要な人とより迅速な連携を支援する新機能をAcrobat DC、Acrobat Reader、Adobe Scanの800万人以上のユーザーに提供する。

主な新機能は、まず、Acrobatモバイル版アプリでのPDF編集がスマホでもできるようになる。モバイルデバイスでのPDFの編集はこれまで、タブレットに限定されていたが、今回、iOSおよびAndroid OSのスマホでの編集もできるようになった。

Acrobat Pro DCの利用登録を行えば、さらにテキスト編集、書式設定、画像の追加・回転・サイズ変更などもタッチパネル操作で簡単に行える。

移動中に契約書の日付を修正する必要がある場合や表記ミスに気付いた場合、画像やテキストをプレゼン直前に変更したい場合などでもスマホで手軽に修正できる。

また、「星付け機能」は、重要なファイルや頻繁に使うファイルに星を付けることで見つけやすくするもので、メールや写真、音楽アプリの「お気に入り」に似た機能。

星を付けたファイルは、自動的にドキュメントクラウドにアップロードされ、モバイルデバイスからアクセスできるようになる。Acrobat DCに保存された星付きファイルは、どんな端末でもホームから簡単に開くことができる。

さらに、関係者によるレビュー(校閲)を行う際に、「@メンション」で簡単にレビュー依頼を送信できるようになった。レビュー中に、特定の担当者のフィードバックが欲しい場合に便利な機能。

関連URL

アドビ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス