1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. エイチタス、LEGO使ってSDGsのアクションを考えるWS 11月14日開催

2019年10月21日

エイチタス、LEGO使ってSDGsのアクションを考えるWS 11月14日開催

エイチタスは、「SDGsの次のアクションを考えよう~LEGO SERIOUS PLAYメソッドと教材を活用したワークショップ」を11月14日に開催する。


本セミナーは、LEGO SERIOUS PLAYメソッドメソッドを活用したワークと対話を通して、楽しみながら“わたし”と“SDGs”をつなぎ、一人ひとりが自分事として取り組むことのできるSDGsのテーマや課題を見つけ、その解決に向けたソリューションとアクションを考えるきっかけ作りを目指すプログラムデザインだという。

事業創造の領域では、事業機会を見つけること以上に、事業機会を創造することの重要性が指摘されている通り、本セミナーでは、受講者一人ひとりの内側にある想いを掘り起こし、 そこから新たな事業機会を創造するきっかけ作りを目指すという。

具体的には、LEGO SERIOUS PLAYメソッド専用のブロックを使い、「自分自身でも気づいていない本当の自分を見つけよう」をテーマに、自分は何を大事にしているのか、これから何を大切に生きていきたいのかなど、なかなか言葉にしにくい自分の奥にある価値観など、目には見えないものを「見える化」し、 一人ひとりが自分事で取り組むことのできるSDGsテーマを見つけ、その解決のためのプロジェクト(事業)を描き出して行く。

開催概要

開催日時:2019年11月14日(木) 10:00~17:30
開催会場:ちよだプラットフォームスクウェア [東京都千代田区神田錦町3-21]
参加定員:8名(最小催行人数6名)
参加費:5万円(税込)【10/24まで早期割引】4万円円(税込)※事前決済。

詳細・申込

関連URL

エイチタス

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス