1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アドビ、Adobe Acrobat Readerモバイル版アプリの新機能「Liquid Mode」発表

2020年9月30日

アドビ、Adobe Acrobat Readerモバイル版アプリの新機能「Liquid Mode」発表

米Adobe社は、デジタルドキュメントの活用方法を再定義する数カ年に及ぶPDFのビジョンと、その第1弾となるAdobe Acrobat Readerモバイル版アプリの新機能「Liquid Mode」を発表した。日本語版の対応は来年以降を予定している。

Liquid Modeはモバイルデバイスでの文書の閲覧体験を画期的に向上させる機能。ボタン1つでテキストや画像、表の大きさを、小さなモバイルデバイスの画面に合わせて自動的に組み直すことができる。

AIと機械学習のフレームワーク「Adobe Sensei」が、見出し、段落、画像、一覧、表などのPDFの要素を把握、特定する。さらに、これらの要素を分析することで、いままで固定された情報を表示していただけのPDFファイルが、よりダイナミックかつカスタマイズされた状態で表示されるようになる。

同時に、自動的に目次を生成する機能や、文章の段落を折りたたんだり拡張したりする機能、文字検索機能も搭載されているほか、フォントサイズに加えて、文字や行間のスペースも読みやすいものに変更することができる。さらに、文字サイズやレイアウトの変更、画像のタッチ表示や拡大、表のレスポンシブ表示が可能になることで、ピンチインやズームアウトなどの操作が不要となる。

同機能はまだ発展段階にあり、今後多くの文書がLiquid Modeで処理されることにより、機能性の拡大や信頼性の向上に役立つ知識を拡充していく。アドビでは、同社の提供するあらゆるドキュメント関連製品・サービスにAdobe Senseiを組み込むことを、未来のPDF構築に向けた取り組みの中核に据えている。

関連URL

Adobe Acrobat Readerモバイル版アプリ

アドビ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス