1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エデュプレイ、 LINEを使った学習プラットフォーム「ラーテル」を開発

2019年10月21日

エデュプレイ、 LINEを使った学習プラットフォーム「ラーテル」を開発

エデュプレイは、LINEを使った学習プラットフォーム「ラーテル」を開発した。


「ラーテル」は、国内月間8100万人のアクティブユーザを持つLINEのMessaging APIを活用して演習問題を提供する、「学習習慣の定着」と「基礎力の向上」を高めることに着目した、マイクロラーニングのプラットフォーム。

マイクロラーニングとは、細分化された学習コンテンツを学習者に提供、学習者が好きな時にコンテンツにアクセスして自学する学習スタイルのこと。

「ラーテル」は、普段使いのLINEをプラットフォームに利用することで、いつでも・どこでも・手軽に、隙間時間に学習できるマイクロラーニング環境を提供する。

1回の学習開始から学習終了までに回答した問題数、正解数をその場で確認することができる。蓄積した学習データを元に、学習者に、より的確な指導や学習支援ができるようになる。

基盤には、日本マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を活用している。

なお、「ラーテル」を利用したファーストクライアントとして、20日に、ジェイ・リサーチ出版のLINE公式アカウントで、韓国語語学学習「Jリサーチ出版☆アンニョン韓国語」(@app.kankokugo)のサービスがリリースされた。

関連URL

ラーテル

エデュプレイ

ジェイ・リサーチ出版

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス