1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 学習eポータル+AI教材「キュビナ」、宮崎県西都市の全小中学校14校へ導入

2024年6月26日

学習eポータル+AI教材「キュビナ」、宮崎県西都市の全小中学校14校へ導入

COMPASSは25日、同社の学習eポータル+AI教材「キュビナ」が宮崎県西都市の全小中学校14校における指導の一環として正式採用され、今年度から利用が開始されたと明らかにした。

同市では、2022年から市内の小中学校でキュビナの試験導入を開始し、2023年には全市立小学校で正式採用していたが、このたび全市立中学校でも正式採用を決定し、小学5年生~中学3年生の約1200名の指導の一環として利用している。

今回の導入にあたっては、キュビナによる学習履歴の確認や、個別に対応できる出題などが評価されたとしている。また今後は、新たに搭載された、教科書に準拠したコンテンツである単元確認問題にも期待が寄せられているという。

関連URL

COMPASS

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス