1. トップ
  2. データ・資料
  3. シード/タブレット端末業務導入35%が教育分野

2013年1月22日

シード/タブレット端末業務導入35%が教育分野

シード・プランニングは1月10日、タブレット端末のビジネス事例と業務活用を支援する事例を分析した「2013 タブレット端末の市場動向とビジネス活用事例」を12月26日に発刊したと発表した。

レポートでは、タブレット端末の業務活用事例として200事例が紹介されており、総導入台数は32万6,500台。

事業分野別の導入台数では、生徒・学生に端末を配布する教育分野が最も多く全導入台数の35%を占め、次いで金融・保険で全導入台数の32%となっている。

レポートの概要
発刊日:2012年12月26日
体 裁:A4 / 171ページ
価 格:168,000円(税込)
構成内容:総括編(タブレット端末のビジネス活用など)/タブレット端末の導入事例/支援ソリューション導入事例/タブレット端末ビジネス用途業界動向/企業動向(11社)など

問い合わせ先

シード・プランニング
電 話 : 03-3835-9211

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス