1. トップ
  2. データ・資料
  3. 熊本県教委/学校非公式サイト(4・5月)の調査結果を公開

2013年7月1日

熊本県教委/学校非公式サイト(4・5月)の調査結果を公開

熊本県教育委員会は6月27日、2013年度「学校非公式サイトに係る調査」の第1回(4・5月)結果を公開した。

3月25日から5月31日までの期間内に、熊本市立を除く県内の公立中学校129校、高等学校59校、特別支援学校17校の合計205校を対象にインターネットと携帯電話のサイトを学校ごとに検索した結果、不適切な書き込みが577件あったとしている。

2012年度同期は575件であり、2件の増加となる。

校種別では、高校が91.2%(526件)、中学校が8.8%(51件)、特別支援学校が0%(0件)。

校種の割合では、高校が2013年度より高くなった(2012年度:高校65.2%、中学校34.4%、特別支援学校0.4%)。

学校数では、高等学校が83.1%(49/59校)、中学校が16.3%(21/129校)、全体で34.1%(70/205校)であった。

それらの書き込み内容を、リスクレベル(危険度)高中低3段階で判定。

犯罪予告や児童生徒の生命に関わることなど緊急性の高い「高レベル」は0件、緊急性はないものの早期の指導・対応等が望ましい「中レベル」は3件となった。

緊急性はないが、必要に応じて適切な指導・対応等が望ましい「低レベル」の書き込み件数は574件と、前年度と比べてほぼ同数となった。

問い合わせ先

熊本県教育委員会 教育政策課 広報・情報班
yamamoto-t-dg@pref.kumamoto.lg.jp

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi GIGAスクール 1人1台端末導入を見据えICTの効果的な活用を考える 2021.2.19(金) 16:00- 三浦隆志先生 大林一真先生
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ GIGAスクール時代のベストパートナー 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス