1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京工業大学/スーパーコン2013の予選通過チームを発表

2013年7月5日

東京工業大学/スーパーコン2013の予選通過チームを発表

東京工業大学は4日、高校生を対象とした、第19回スーパーコンピューティングコンテスト(スーパーコン2013)の予選結果を発表した。

スーパーコンは、1995年から始まった高校生・高専生を対象のプログラミングコンテスト。今回提出された予選問題の課題を選考した結果、全国から20チームを選抜した。

この20チームが、スパコンTSUBAMEを使用して8月19日から23日の期間に行われる本戦を戦うことになる。

スーパーコン 2013 予選通過チーム(学校名)

<東日本代表10組(会場:東京工業大学)>
INCT810(一関工業高等専門学校)
AIZ2013(福島県立会津高校)
FHCC (千葉県立船橋高等学校)
YOSUBATO (麻布高等学校)
jslover(東京工業大学附属科学技術高等学校)
Segfault(東京工業大学附属科学技術高等学校)
TCUshMRC(東京都市大学付属高等学校)
Answer(早稲田高等学校)
Overflow(横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校 )
YSH(横須賀市立横須賀総合高等学校)

<西日本代表10組(会場:大阪大学)>
CatcherS(静岡県立浜松工業高等学校)
YAMATO(静岡県立浜松工業高等学校)
Sakata(福井県立藤島高等学校)
VitaminM(和歌山県立紀北工業高等学校)
WAKBA(明石工業高等専門学校)
Scfire(高松高校)
INT(広島県立広高等学校)
AkaKDanC (久留米工業高等専門学校)
imishinn (久留米工業高等専門学校)
retum (熊本高等専門学校)

問い合わせ先

スーパーコン13実施委員会(東京工業大学学術国際情報センター)
sc13query@gsic.titech.ac.jp

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス