1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 佐賀県教委/全県立高校に「Windows 8 Proタブレット」の導入を決定

2013年7月11日

佐賀県教委/全県立高校に「Windows 8 Proタブレット」の導入を決定

佐賀県教育委員会は5日、2014年度県立高校に導入するタブレット端末の機種を「Windoes8 Proタブレット」に決定したと発表した。

2014年度の県立高校の新入生約6500人が「Windows 8 Proタブレット」を手にすることになる。

佐賀県では、2013年度中に県立中学校と特別支援学校全校に電子黒板と、構内無線LANの整備と学習者用端末の整備が完了する。

県立高等学校においては、2013年度中に全校で電子黒板と構内無線LANの整備を終え、2014年度から、新入生を対象に学習者用端末を使った教育を全校で実施する。

このような状況下、教育委員会は高校生用学習者端末についてiPadとWindows 8 Proの2機種に絞りこんで県立高校5校を対象に実証研究と比較評価を行った。

また、外部有識者による「端末選定検討委員会」を設置し、県立高校5校の実証研究と機能比較検討を参考にして、「機能」、「操作性」、「学習教材確保のしやすさ」などを評価した。

その結果、教材の手直しや加工に、すでに各校に校務用として整備しているWindowsパソコンが使用できること。データのやり取りが容易であること。教師用端末から生徒用端末の制御が容易であることなどの理由から「Windows 8 Proタブレット」が適当との結論を得た。

佐賀県教育委員会ではICT利活用教育について、先進的な取り組みを進める諸外国の事例や文部科学省などにおいて行われてきた実証研究の成果から、教育の質の向上と児童・生徒の学力の向上につながる喫緊の課題として「先進的ICT利活用教育推進事業」に取り組んできた。

問い合わせ先

佐賀県教育委員会教育情報化推進室
電 話:0952-25-7222

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス