1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 武雄市ICT教育推進委員会/デバイス導入最終答申で機種限定せず 

2013年9月20日

武雄市ICT教育推進委員会/デバイス導入最終答申で機種限定せず 

武雄市ICT教育推進協議会は13日、樋渡市長に対し、武雄市立小中学校の児童生徒に整備するタブレットPCについての最終答申を行った。

協議会座長の松原聡東洋大学教授は、樋渡市長に答申書を手渡し「小中学校の全児童生徒(約4000名)に配布するタブレット端末については、機種の縛りを行なわず学校の現状にあった機種を選定することが有用である」と答申した。

関連URL

武雄市ICT教育推進協議会 2次諮問に対する最終答申[PDF]

問い合わせ先

武雄市教育委員会 学校教育課
電 話:0954-23-8010
gakkou@city.takeo.lg.jp

 

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス