1. トップ
  2. データ・資料
  3. 学研/平日はインターネットしないが半数以上 小学生の日常生活を調査

2013年11月6日

学研/平日はインターネットしないが半数以上 小学生の日常生活を調査

学研は1日、「小学生の日常生活に関する調査」の結果をWebに公開した。

2013年3月上旬に、小学校1~6年までの各学年約200名ずつに対してインターネットを使ったアンケート調査を実施。放課後の過ごし方や、学校生活満足度、友だちとの話題などについて質問を行った。

インターネット利用に関する質問では、平日にインターネットを「しない」小学生は、男子全体で54.4%、女子全体で58.3%と全体の半数以上いることが分かった。

しかし、学年別に「しない」割合をみると、男子児童は1年生で73.8%だったのが6年生では25.2%に、女子児童は1年生で66.0%だったのが6年生では35.0%になるなど、学年が上がるにつれて、インターネットに接するようになる傾向が顕著にあらわれている。

関連URL

小学生の日常生活に関する調査

問い合わせ先

学研グループ 

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 双方向授業で授業が変わる!学生が伸びる! クリッカーシステム FLOW(フロー) CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録