1. トップ
  2. ツール・教材
  3. バッファロー/子どもの利用を制限できるWi-Fiルーターを発売

2013年11月29日

バッファロー/子どもの利用を制限できるWi-Fiルーターを発売

バッファローは27日、子どものインターネット利用を適切に管理する「ペアレンタルコントロール機能」を搭載したWi-Fiルーターを2シリーズ4製品発売すると発表した。12月中旬から順次、全国の家電量販店などで販売する。

インターネットの使い過ぎを防ぐ「時間帯の制限機能」により、子どもが利用する端末(PC、ゲーム機、スマートフォンなど)をリストに登録するだけで深夜以降などの時間帯でのアクセス制限が行える。

有害サイトへのアクセスをブロックする「Webフィルタリング機能」は、過激サイトや卑猥サイトの検索・閲覧を制限。

これまでバッファローでは、同種のWebフィルタリング機能を年額3150円(税込)の課金オプションとしてきたが、本製品では別途の課金無しで利用できる。

5GHz帯(11ac/n/a 最大1300Mbps[規格値]) +2.4GHz帯(11n/g/b 最大450Mbps[規格値])に対応したWi-Fiルーター「WZR-1750DHP2」と、2台セット(親機+中継機/LAN接続子機のセット)「WZR-1750DHP2/E」をラインナップ。

また、5GHz帯(11ac/n/a 最大866Mbps[規格値]) +2.4GHz帯(11n/g/b 最大300Mbps[規格値])に対応のWi-Fiルーター「WZR-1166DHP2」と、2台セット(親機+中継機/LAN接続子機のセット)「WZR-1166DHP2/E」をラインナップ。

関連URL

WZR-1750DHP2
WZR-1166DHP2
家中スマホがゲキ速 超サクサク ビームフォーミング搭載11ac(Draft)

問い合わせ先

バッファロー

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス