1. トップ
  2. ツール・教材
  3. すらら/北星学園女子中高で反転授業を開始

2013年12月4日

すらら/北星学園女子中高で反転授業を開始

すららネットは3日、オンライン学習教材「すらら」を導入している北星学園女子中学高等学校が、北海道内の私立校で初の反転授業を10日から開始すると発表した。

北星学園女子中学高等学校の反転授業は、中学3年生の1クラスで実施。

家庭や放課後の情報室で、「すらら」を利用し教科書を予習し、授業の始めに予習時の疑問点の確認追加説明を行い、授業では通常宿題になっている問題や応用問題への取組みや、グループ討議・発表などの学び合いを実施するもの。

進路目的別にクラス編成をしている北星学園女子中学高等学校では、目的に差が大きくあり、多くを学びたい生徒がいる中で、一斉授業の難易度設定が難しくなっていた。

そこで、反転授業によって、個人の理解度に合わせた応用問題に取り組ませることで、それぞれのモチベーションを向上させ、学習量も増やすことが出来ると考えた。

また、グループ討議・発表や、学び合いの時間を今以上に取ることが出来ると考えているという。

問い合わせ先

すららネット

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス