1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 日本マイクロソフト/立命館小学校との協働によるタブレットを使った授業づくり

2013年12月6日

日本マイクロソフト/立命館小学校との協働によるタブレットを使った授業づくり

日本マイクロソフトは5日、立命館小学校が同校4・5年生において、マイクロソフト製タブレットPC Surfaceを1人1台使用した教育を展開し、子ども達の「21世紀型スキル」育成強化を図るためのICT授業づくりを協働で行うことを発表した。

立命館小学校では、開校以来、基礎・基本の徹底反復、そして創造的な人材を育成するために、ICT教育についても積極的に展開してきた。

電子情報ボードとプロジェクターの活用、ニンテンドーDSを活用した授業、レゴブロックにプログラミングを加え、ロボットを製作するロボティクス科、課外活動の「ATR CALL 英語塾」等、多彩なICT教育を展開。

2012年度には、タブレットPC(Windows153台、iPad33台)を導入し、タブレットPCを使用した授業の試みを進めてきた。

関連URL

マイクロソフト

問い合わせ先

日本マイクロソフト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス